フォト
無料ブログはココログ

« パートナーの癌を抑制する食事とは? | トップページ | 腎臓疾患用の療法食は不味い! »

グレインフリードックフード健康被害について。。(拡張型心筋症を発症)

7月にFDAが発表されてからその後の情報は入ってきておりませんが・・・

「発表のあった特定メーカーを食べなければ安全」と思っていらっしゃる方が👂

多くの方が誤解をしてしまっていたらとても危険だと感じました。



拡張型心筋症は大型犬に多く診られる疾患だそうです。

何かの因果関係があって発症したのか?

FDAの調査結果を待たなければわからないことですが・・




個体を見極めてバランス良くメニューを組み様子をみながら給与することが大切だと考えます。

10年位前は毎回フードを変えるのに抵抗があったお客様方も

今ではフードのローテーションは当たり前のように「今度は何が良い?」とおっしゃって頂いています。



穀物フードのリスク グレインフリーフードのリスクを踏まえて

体質に合ったフード

年齢に合ったフード

疾患に合ったフードを

購入している所でご相談ください。



※只今、新規のお客様はお受けしておりません<m(__)m>
 ご了承くださいませ。









 

« パートナーの癌を抑制する食事とは? | トップページ | 腎臓疾患用の療法食は不味い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パートナーの癌を抑制する食事とは? | トップページ | 腎臓疾患用の療法食は不味い! »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ