フォト
無料ブログはココログ

« フード選びのご質問について | トップページ | わんこの変化に いかに早く気が付くかがキーポイント! »

パトナーに長生きしてもらう3原則!

dogcatに健康で少しでも長生きして欲しいですよね!

① バランスのとれた食事

② 病気をしないこと

③ 老化を少しでも遅らせること

これは母体に居る時から始まっていますが・・・

家族に迎え入れたその日からは飼い主の責任。。


お店も12年になりますが・・・

色々なお考えの飼い主様がいらっしゃいました。



明らかにガリガリに痩せたdog(-_-;)

お腹が空いているようで食事が足りていない様子。。

通常は4・5キロくらいないといけないわんこにドックフード10粒shock

太りすぎると足や腰に負担がかかるから・・・らしい。。

オーナー様のお気持ちも分からないでもないけど・・

なんとか説得はしたものの(・_・;) 

「自分の犬だから口出しはするな!」と逆切れされました。


確かにそうです。。

私には関係ないことですがドックフードをその方に販売している私にも責任もあります(/_;)

今頃はシニア犬に・・・大病をしていないだろうか?とふと考えてしまいました


dogは10歳を境に坂を下るように体力含め全て衰えてきます


それを防ぐにはパピーで迎えた時からの栄養バランスがとても重要になってきます。

1歳半位までは成長期なので、この時期が勝負です。

しっかり骨格をつくり身体をつくってあげることが必要です。



また・・同じ蛋白や同じフードメーカーをず~と給与していたりすると栄養バランスも偏ってしまいます。

フードのみで大丈夫と思っていらしゃるオーナー様も多いかと。。

ドックフードは決して総合栄養食ではありません

その年齢その時に合ったフード・肉・サプリメントを給与することで病気にならない身体

老化の速度の抑制し若さを保つことが出来ます(#^.^#)



出来るだけお薬に頼らないで犬生を全うして欲しい❤

私の切なる願いです。。。

« フード選びのご質問について | トップページ | わんこの変化に いかに早く気が付くかがキーポイント! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543536/66957695

この記事へのトラックバック一覧です: パトナーに長生きしてもらう3原則!:

« フード選びのご質問について | トップページ | わんこの変化に いかに早く気が付くかがキーポイント! »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ