フォト
無料ブログはココログ

« アレルギーの免疫抑制剤は対処療法。。№Ⅱ | トップページ | パトナーに長生きしてもらう3原則! »

フード選びのご質問について

お客様からのご質問で。。。

「うちのdogアレルギーなんですがアレルギー用のフードありますか?」

「うちのdog涙やけが凄いのですが涙やけ用のフードありますか?」

などのご質問を頂く場合があります。


フードメーカー(主にエコノミー)や動物病院での療法食は

○○用フード・○○の為のフードと謳っていることで先入観があるのかも知れません

その対応フードでたまたま良くなる場合もあるし 良くならない場合もあります。

特に食物アレルギーの場合は
それぞれの個体により 何に対して反応しているかは・・・さまざまです。


我が家のneneは7年かけてやっと体質に合うフードが見つかりましたが
同じフードを給与するリスクを考えローテするフードを2種
合計3種のフードのローテと生食(蛋白も数種)メニューを変えています。


幸いなことにneneは今の所、食物アレルギーだけのようですが

うちのお客様わんこの中にはアレルギーとアトピーを同時併発しているわんちゃんもいらっしゃいます。

それでも、お薬に頼らず重症化しないでいてくれるのはオーナー様の愛と観察力の賜物です


アレルギーやアトピーは皮膚病ではありません。
免疫疾患です(内臓疾患ともいえます)

火元を絶たない限り軽減はできません。

それから・・・

洗濯用洗剤、消臭除菌剤、芳香剤などなど生活の中にも沢山の要因があることを知って頂きたいと思います。


世の中には免疫力低下が懸念される商品が沢山あります。

気を付けましょう(^^)v

« アレルギーの免疫抑制剤は対処療法。。№Ⅱ | トップページ | パトナーに長生きしてもらう3原則! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543536/66889734

この記事へのトラックバック一覧です: フード選びのご質問について:

« アレルギーの免疫抑制剤は対処療法。。№Ⅱ | トップページ | パトナーに長生きしてもらう3原則! »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ