« くら~~い | トップページ | 速報! »

フードの給与量について。。

度々 ブログには給与量については記事にしておりますが。。。

個体差があるのでオーナー様の観察により決めていただくのが一番かと・・・

まずは フードの袋に記載してある目安を基本にしばらく給与してみる。

後は様子をみて増減する。



ただ オーナー様の意向もあります。

誰が見てもガリガリだけど これがベストだと思われている方。

反対にぽっちゃりだけど丁度良いと思われている方。

さまざまです。




フードの給与量はその子にとって必要な栄養素の量と考えて欲しいです。


フードの量が極端に少なかったらどうなるか。。。


やはり いつまでも健康で居ることは難しいかと思います。

病気になったときの回復力にきっと差がでることと思います。

それだけ 毎日の食事は大切なことなのです。


反対に フードの量が多かったらどうなのか。。。

肥満も病の原因になります。





特に避妊や虚勢をすると太ってしまいます。



そこで オーナー様は極端にフードの量を減らす方も多いのですが

閉経後の人間と同じように骨ももろくなります。




フードの量が減って必須栄養素も十分に摂取できない状態は大変危険です。


量を減らすならフードで補えない栄養素を他で摂取することをお勧め致します。




« くら~~い | トップページ | 速報! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543536/58984068

この記事へのトラックバック一覧です: フードの給与量について。。:

« くら~~い | トップページ | 速報! »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ