« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年ありがとうございました。

2013年度 の営業は28日で終了いたしました。


本年度は週2回の営業と皆様へご迷惑をおかけしたにもかかわらず沢山のお客様にご来店頂き心より感謝致します。


来年2014年 l.cocoは9年目を迎えます。

お客様に支えられここまで来ることが出来ました。

今まで以上 パートナーの健康への追求は変わらず精進していく所存でございます。

今後共 なにとぞl.cocoをよろしく お願い致します。



初商いは 2014年 1月8日 水曜日 AM11:00より OPEN致します。


尚 1月度 営業日のご案内は改めまして後日こちらよりご報告させて頂きます。






ここ実は 無事 抜糸も終わり元気です。

予想外のオペ入院で ここ実はしばらく凹んでおりましたが食欲も劣ることなく体重も変わらず。。

つーか いつの間にか2.5キロになっていて飼い主もビックリしています。


neneへの給与3ヶ月目に入った サプリの効果や新しく始めるサプリの紹介も追々記事UPしたいと思っております。



それでは 皆様 良いお年をお迎えくださいませ。



皆様のパートナーの笑顔と健康をお祈り致します。

             l.coco  店主


ここ実~~~(ノ_-。)

水曜日の朝から サークルinしてガタガタ振るえていたここ実。

あ~~~頚椎の痛みが16ヶ月ぶりにきたらしい。。。けど食欲はある。


悪くならないうちにと お店のお客様・母の訪問歯科&その他もろもろを全て終わらせて

お昼一番の診察へ GO!

お店のソファーの飛び乗りを止めさせ l.cocoの部屋のベットもソファーも撤去したのにdown


注射を1本打ってもらいついでに 以前から気になっていた背中にの小さなしこりを診てもらいました。

無麻酔で 多分3分かからなかったと。。。

Drがちょちょいのちょいと しこりを取り除いて止血をして終了! 

結果、脂肪でした。



帰り道 車の中では注射が効いて いつものお転婆ここ実に復活。



ホッと したのもつかの間(ノω・、)



夜中に ここ実のお腹をナデナデ。。。。

OH MY GOD!

3センチくらいのしこりがっ!!

急に出来たしこり なので 心配で心配で

早く病院へ行きたい心を抑え 母のお世話などこなし

午後一番の診察へはセーフで間に合い。


診察。。 触診にて Dr 「糸だ!」 と確信なさったようで

ソッコー手術して頂きました。

手術時間 15分 早っ!



今日は念のため 一晩入院。。。

きっと 心細い 一夜を今、過ごしているここ実。


明朝 お迎えに行って来ます。



今年6月の「天疱瘡」の件もあり。

ここ実の体質 免疫疾患 要注意です。





命についてⅡ。。。

母の入浴の介助中と就寝中がl.cocoの時間(゚▽゚*)

お風呂上りでスヤスヤ気持ちよさそうに母は今は寝ています。



最近 動物愛護法とやらが改正され厳しくなったのかなぁ~~

実際は??と思っているl.coco。。



l.cocoの地区のみの試みとして 保健所からの引き取りは必ずトライアルを実践してます。

今の担当の方はこの時の方です。

お役所仕事では無く 保健所に来た犬や猫を出来るだけ里親を探す努力はしてくださっています。





ある県では 殺処分0だったり 殺処分0目指して・・・

と・・・頑張っていらっしゃるようですが。。。


実はその裏側は。。。


ある県では 保健所からまとめて数頭 一人の方が引き出しをして里親を探すってことも間々あると聞いてます。

そして 飼い主がころころ変わり 挙句の果て保健所に戻ってくる事例もあるようです。

これって どうなの?って思います。



先日 ある方から依頼があったのですが。。

保健所から引き出しをしたわんこを事情があって手放さなければならいと・・・
誰か里親に。。とのご依頼でした。


私は怒りを感じました。


多分 引き出した時は善意の気持ちだったとは思います。

けれど・・・保健所に捨てた人と同じことをしているのです。


命ですよ!


自分の命に代えててでも その子を守り 最後まで看取る気持ちでなければ引き出してはいけないと思います。

もしかしたら リスクのあるわんこかも知れない。
ましてや 大型犬だったら 先々の費用のことも考えなければいけません。


保健所から引き取って満足している 人間のエゴを感じました。


ご依頼された方には私の気持ちを全てお話しました。

もっと 命の大切さ 命の重み を考えて頂けたらと思います。 




※ あくまでもl.cocoの主観です。ご理解ください。



命について。。

最近 命にかかわることのお話に触れることが多く 

ずーっと 考えっぱなしで頭が変になりそうです。



今日は動物病院のお話。。。

動物病院選びは飼い主の大きな役割です。

飼い主とDrとの相性もありますよね!


l.cocoの主治医は車で40分くらいかな~~

遠くても信頼できるDrが一番です。


もちろん 地元にも数件ありますけど。。。


30年以上のキャリアをお持ちで

他の病院の診断をバッサバッサと気持ち良いくらい切り裂いてくださる先生なので大好きです。


犬のことを一番に考えてくださり 時には飼い主さんが かなり怒られることもあります。

l.cocoも待合室で数回その場面に遭遇したことありますが きつーいお言葉の中に愛情を感じます。

そこで 嫌な思いをして通わなくなる方もチラホラいらっしゃるみたいですけどね!


嫌な思いと感じるか受け止めるかは飼い主さんのお考え次第です。



病院選びって 難しいけど 命にかかわることだってあるわけだし

病院で処方されたお薬に疑問を感じないで そのまま長年飲ませて突然死・・・なんてことが耳に入ってきたりします。



今は先生と名がつけば信頼してしまう時代では無いと思います。


飼い主が学習しなければ 大切なわんこは守れません。








リハビリ3回目。。。

リハビリ通いも3回目ですが かなりいい感じに回復しております。

夜中 痛みで目覚めることもなくなりました(^_^)v

このリハビリ生活 いつまで続けられるかな~~(;´д`)







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    トリミング サロンより お知らせです。


すでに 12月は全て ご予約済みとなりました。


  ご希望のお客様は キャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

看取るということ。。。

l.coco自身も 今年の7月に我が家のエルを看取りました。

6年前にはcocoを看取りました。

二人とも 私の腕の中で静かに息を引き取りました。




最後の日を看取ることはとても辛いけれど。。。

cocoも エルも 絶対腕の中で看取りたい・・・そう願ってました。





そして ごく最近 お客様の大切なわんこが虹の橋を渡りました。

ご来店頂く様になって日は浅いわんこです。

でもね~ 心に残るわんこでした。


お父さんとお母さんの愛情を一杯貰ったわんこです。

病に犯されながらも 最後まで諦めないでいたお二人のお姿は素敵でした。




残された飼い主は皆さん共通して 悔いていらっしゃいます。

頭が下がるくらい一生懸命寝ないで看病をしても 何件も病院をハシゴしたり

身体に良いと云うものを買いあさったり 精根尽きるまでしても後悔するんです。


一生懸命だったからこそ 悔いるんだと思っています。




cocoは2年間の闘病生活でした。

エルは8ヶ月間でした。

この時間こそ 覚悟そして心の準備の時間を私に与えてくれたのだと思います。




今現在 l.cocoは 母の介護をしています。

母は私に負担をかけたく無いようで 「早く施設へ入れて欲しい」と云います。

持病を持つ私の身体のことをおもってです。。。

けれど私は 出来る限りですが 自宅で介護したいと思っています。

介護させて貰っている この時間こそ大事にしたいと心から思います。



「わんこと一緒にしないでよ!」って母に叱らそうですがね( ̄Д ̄;;










« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ