« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

予告。

ドックフードの落とし穴に続き


手作りごはんの落とし穴 

・・・も文献に掲載されていたので近々ご紹介致しますね!


ドックフードの落とし穴。

ドックフードによく記載してある【総合栄養食】

以前から疑問に思っていました。


再び色々な文献を見ながら再勉強中のl.cocoですが

    

      やはり・・・


どんなに 良い素材でオーガニックでも栄養は完璧ではないようです。

もちろんAFFCOの基準にクリアしていても・・・です。

サプリの必要性を再認識しているl.cocoです。

      そして・・・

こんな添加物入った フードやおやつはご注意を。。。

BHA・BHT エトキシキン カラゲナン マンニトール キシリトール ソルビートル

プロピレングリコール ソルビン酸カリウム 安息香酸ナトリウム

もちろん 原材料も必ずチェックしましょう。

抗生物質やステロイドの過剰な投薬・フード(エコノミー)給与が原因とされる

LGS(腸管浸漏症候群)は色々な病を起こす原因になっているようです。





わんこは与えられた食事しか口にすることが出来ないのです。

neneのその後。。。

本日は定休日ですが^_^;

予定がポッカリあいたのでブログ更新。

10月からスキンケアーを始めて3ヶ月目に入りました。

 実は先月くらいから neneのシャンプーが2週間に1回になりましたヽ(´▽`)/


皮膚のべたつきも無く フケもかなり少なくなりました。

勿論 カイカイもありません。


これって タンオーバーが正常になってきたことなんだと思います。


表皮のセラミド(細胞間脂質)が漏れていない証拠。



以前にもブログで書いたことがあったかと思いますが復習。

脂漏症はシャンプー後 早くて5日くらいで湿ったフケが出ます。

脂漏症の子はタンオーバーが5日~10日と早く。

細胞と細胞をくっつけているセラミドが漏れ皮膚のべたつきが起こり

皮膚が剥がれ落ちフケとなります。

neneの場合はスキンケアーラインでシャンプー(汚れを落とし)

水分補給(ヒアルロン酸)と細胞間脂質(セラミド)による細胞再生を実施。

さらに・・同成分美容液による保護により回復しました。


絶対陥っていけないのは落としすぎ。

脂っぽいからと洗浄力や抗菌力のみで考えるとかえって逆効果の場合もあるのでご注意を・・・(さらに肌を保護しようと脂っぽくなる可能性があります。)

しかも保護能力も落ちるので細菌感染なんてことも・・・


それから 色々お手入れしすぎるのも良くない場合があるのでホームDrや行きつけのサロンにてご相談くださいね!




あけまして おめでとうございます。

   2013年 l.coco 本日より営業開始です。



         ・・・・が・・・・


看板も出していません(-_-;) お店のテントも閉まったままですが(~_~;)

ちゃんと 開いていますのでお気軽に~~~♪

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おかんさん♪

みるぷりママ♪ コメありがとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

皆様が色々課題を与えてくださるので l.cocoとても勉強になります。

ご期待に副えるよう頑張らねば!!

       そして

たった今、 わんこの健康本7冊到着!

大人買いしたl.cocoです。

ゆっくりマイペースにて熟読して行きたいと思います。

まずは 事務仕事クリアしてからですけどね(;´д`)トホホ…


こんな l.cocoですが 今年もよろしくお願い致します<m(__)m>


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ