« 目印~~♪ | トップページ | 寝ちゃった(@_@) »

ある夜のお話。。。

こちらのブログでおなじみ(*≧m≦*) 

冷凍庫を開けて凍ったchickをお召し上がりになったり

数々の伝説を残している ○ぅーちゃん14歳dog

夜11時過ぎーーーーー。

そろそろsleepyベットに入ろうかと・・・そのときmobilephone

悲痛な声でママがっsign03

「うちのdogちゃん 普通じゃないsign03おかしいのハアハア言ってて動かないsign03どうしようshock

ママ (;´Д`A ```パニくってました。

さすがの私も~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

14歳だから 何があってもおかしくない と・・・

鹿児島市内の当番医を調べて 連絡telephone

幸か不幸か すんごーい遠い病院でしたがrvcardash どぴゅーんdash 

最終受付午後11時30分に間に合ったこと

先生がとても 丁寧な対応をしてくださったこと

翌日は日曜日 かかりつけhospitalは休診。゜゜(´□`。)°゜。

心配だったので念のため 日曜日みてくれる病院へ再びrvcar

フルメニューで検査 結果 異常なし聞いて (u_u。)ほっ=3

        そこで 思ったこと・・・・

     万が一 ご自分のわんこがそうなった時 あわてない為に・・・

● お熱を測れるようにする。(肛門から体温計を入れる)

● 口の中へ 手を入れられるようにしておく(お薬など強制的に入れる・歯茎の色や舌の色の観察)

● 脱水状態を調べる。

● シリンジの使い方を慣れておく。

わんこは歳をとると自我が出てきます。(きつい子は特に)

オーナー様しか 出来ないこと沢山あります。

dog守るのもオーナー様です。

あらゆる病気のことを知っておくのも 飼い主の役目だと思います。

« 目印~~♪ | トップページ | 寝ちゃった(@_@) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543536/53963454

この記事へのトラックバック一覧です: ある夜のお話。。。:

« 目印~~♪ | トップページ | 寝ちゃった(@_@) »

最近のトラックバック

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ