フォト
無料ブログはココログ

« 世の中○よ!!~byクゥー | トップページ | 言ってみるもんだ!! »

わんこの癌のお話。。。

昨日のこと 某宅急便のお兄ちゃんからの相談。。

知人宅でゴールデンが産まれたので 飼いたいんだけど・・・と

まず私が話すことはリスクから話すようにしています。

重要なのは覚悟sign03

お金がかかる・毛が抜ける・家族の意見・家族にアレルギーが無いか など等

その中で 癌の話をしました。

大型犬で特にゴールデンは 高齢になると癌になりやすい犬種です。

確率はと聞かれ 調べて見ました。

ある 獣医さんのブログの転載です。

 犬のがん
一般的なデータから、犬のがんは7歳ごろから発生が増加する、という報告があります。もちろん、小型犬、大型犬で異なるでしょうし、犬種によっても違います。がんに罹りやすい犬種とがんの種類は、以前紹介した通りです。特に、今ですと、少し前に非常に人気のあったゴールデンリトリバーなどが高齢化し、タダでさえもがんになりやすい犬種ですので、社会問題になりつつあります。

そして、同じような疫学的な調査から、10歳以上では約40%の犬にがんが発生している、と報告されています。さらに、画像診断の発達によって、内臓などの体内のがんの検出が増加し、その数が増えつつあります。

 がんでなぜ死ぬのか?
がんは元来、個体が持っていた自分の細胞ですから、免疫監視の目を盗んでどんどんと大きくなります。栄養と酸素が供給される限り、際限なく分裂増殖して、塊を作っていきます。

その分裂と増殖には多くの栄養とエネルギーを必要とします。同時に、正常な細胞を殺す物質を放出します。さらには、転移をします。そこでも、際限なく分裂増殖して、栄養とエネルギーを消費し、生体の体力を奪ってしまい、個体は栄養失調で衰弱した状態になってしまい、免疫力がより一層低下してしまいます。そうなると、感染症に対する抵抗力も下げてしまうので、臓器の機能が消失してしまい、死に至ります。

そしてやはり フードについても・・・書かれていました。

つまり、がんを最も簡単に予防できることは、普段の食事に気をつけてあげることです。多少お金が掛かっても、人が食べても大丈夫な食材を使った餌で、防腐剤や人工合成物の含まれないフードを選んであげることです。

他にも 犬種別で なりやすい癌も書かれていましたのでお知りになりたい方はL.cocoにてお申し付けくださいませ。
リンクは許可頂いていないのでご了承ください。

20110430150125 この子達を病気にならないように健康なうちから予防できるのはオーナー様次第です。

是非 お勉強をして頂きたいと思います。

フードの大切さは日頃お伝えしています。

BHA・BHTの保存料のお話をしても 私の話下手 しかも熱くなりすぎるのでいつも後悔してしまいますが とにかくオーナー様ご自身で調べて頂けるとあり難いです。

« 世の中○よ!!~byクゥー | トップページ | 言ってみるもんだ!! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543536/51616677

この記事へのトラックバック一覧です: わんこの癌のお話。。。:

« 世の中○よ!!~byクゥー | トップページ | 言ってみるもんだ!! »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ